読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療カイゼン委員会のおススメ

メンバーたちが、気に入ったり、 感動したり、ステキだったり。とにかく何でも気軽にいろいろおススメしていこうと思います。

『Good Job グッジョブ』 3巻

こんにちは! 医療カイゼン委員会です。

 

第三回の医療カイゼン委員会のおススメは。。。

 

コミック

『Good Jobグッジョブ』の続きです。

 

 

Good Job グッジョブ(3)

Good Job グッジョブ(3)

 

 

 

建設会社営業課のOL上ちゃんが

主人公のオフィスストーリーです。

 

相手の気持ち・考えに対する「気づき」

いかに大切かを教えてくれるように感じます。

 

病院の場合、

患者さんに対して

どれだけ気づくことができるか、

ということでしょうか。

 

患者さんは、

「声をかけて欲しい」

「話を聞いて欲しい」

「質問をしたい」

などなど、

いろいろな信号を目線や態度で送っています。

 

それに察知するセンサーを

わたし達ナースが

持っていていれば

コミュニケーションがスムーズになり、

信頼関係を築くことができると思います。

 

あるいは

センサーを持っていないと。

トラブルのもとになることも

きっとあるでしょう。

 

また、

スタッフ同士でも

相手に対して「気づき」を持って協力し合えば

お互いに楽しく仕事しやすい職場、

風通しの良い職場に

なりますよね、きっと。

 

『Good Jobグッジョブ3巻』では        

 

Work15(15章)

仕事をさぼろうとする三浦さんに対して、

上ちゃんが諭します。

 

「私たちは自分たちの仕事を

“つまんない仕事”だと

思ってやってるわけじゃない」 

 

結局、

仕事を(あるいは家事でも、人生でも)

面白くするのも、

つまらなくするのも、

ぜーんぶ自分次第。

 

考え方ひとつでどのようにもなります。

 

すべてを決めるのは

自分の気持ち次第ではないでしょうか?

 

 

Work16(16章)

またまた上ちゃんの名言です!

 

「笑顔は伝染する」

 

とにかく笑顔で感じ良く

患者さんに接すること、

ただそれだけで

笑顔が広がっていきます。

 

そしてスタッフ同士や先生たち、

それに業者さん、家族、友達、

みーんなに笑顔を感染させちゃいましょう!

 

院内感染はもちろんNGですが。。。(^_^;)